Phone: 072-483-0590

ー長期の苦難を経てのー驚くべき恵み

 わたしたちの教会で、過去13年ほど祈ってきた一人のクリスチャン男性(現在は伝道師)がいます。最初の出会いは、彼が、「某キリスト教の研究会」の働き人(屯田兵)として、研究会の会員である私たちの教会を訪問して来られたことです。
 その後しばらくして、彼はご家族が行っている教会から、「不当な攻撃」を受けて、精神的に追い詰められたことを知りました。それは、奥さんと子供たち二人が通っていた教会が「異端化」し、「あなたの夫、(父親)は悪霊に付かれているから、離れなさい」という指導を受けて、家族がばらばらにされたことでした。妻は夫を避け、同志社大学に入学が決まっていた娘さんも、その進学を止めさせられました。さらに、無給で献身の奉仕をしていた研究会にも存在が許されないことになりました。家族一緒に礼拝を守ることは100%無くなりました。
 失意の彼と何度か話を聞いた私は、少額ですが、教会から毎月の支援金を送り、以後殆ど毎月の礼拝や午後の学びで、彼が奉仕をする機会を作りました。又、様子を聞こうと自宅に電話をしても、「鬱状態」が激しくて、正午ごろでもベッドから起き上がることも出来ない彼を、彼の好きな山歩きに連れ出して、歩きながら話を聞きました。
 数年経過し、他にも祈りで支える牧師さんが出てきて、色々な働きを支えてくれました。彼の働きのレパートリーが蓄積され、多数の創造論のプレゼンが可能となりました。そして、資料も彼に多く集まり、本の出版やDVDの製作も可能となりました。これには、オーストラリアのクリスチャンの創造論研究団体も全面協力してくれました。
 オーストラリアの一級の科学者団体からの日本への窓口として貰い、貴重な資料もどんどん送られ、次々とその翻訳も依頼され、学者たちが来日するときは通訳としても働きました。
 彼の地元の県の牧師会も相談に乗ってくれて、彼を「悪霊がついている」と攻撃した「教会」牧師と団体交渉もして下さいました。交渉の中では、明確な決着は見られませんでしたが、奥さんたちが、当該「教会」の指導、宣伝に「嘘がある」ことを感じて、以後、その「教会」から離れ、どの教会にも出席できないということになりました。家族はバラバラ、約10年もかかりました。その後、彼は、10年目頃から、自身が奉仕で出かける日以外は、奥さんとともに自宅でインターネット礼拝を聞くようになりました。
 また、今年からは、車で20分ほどの教会の礼拝に、夫婦で出席できるようにもなりました。その新しい教会は、彼の「創造論伝道」の働きをよく理解して下さり、しばらくして教会に入会した日には、当日午後、彼のプレゼンを聞く時間も設けて下さいました。
 そして、約13年経過した2015年、彼の報告によれば、今年召された彼の母親が、その3日前にはっきりと「信仰告白」をされて、新しい教会で葬儀を持っていただいたとのことです。彼の母は、数十年前に人間関係の苦しみから、1年間教会の礼拝に通った経験があるそうですが、その後離れていたそうです。(信仰は与えられていたのでしょう)そして、近年は認知症が激しくなり、自分に息子がいることも、名前も顔も分からない状態だったとのことです。ところが、亡くなる3日前に、「人間の罪の身代わりに死んで下さったのは誰か知っていますか?」と聞くと、はっきりと「イエス・キリストです」と答えられたとのことです。又、奥さんの父親も、キリスト教は大嫌いだったそうですが、亡くなる直前にこちらの語りかけにたいして「アーメン」と言われたそうです。
 更に、同志社大学を断念して教会の奉仕をしてきた御嬢さんは、その後学び直し、クリスチャン男性と結婚。両親とは全く相談もなしだったそうですが、一週間後同じ教会に夫婦で入会して来られたそうです。住まいも祖父母の近所だそうです。
 又、父親から離れて一人で広島に行って働いていた長男は、2013年の広島の大水害(100名以上が死亡)があった、その地区に住んでいたそうですが、土石流があったのは、住んでいた隣の家(マンション)までで、彼の住まいは無傷だったそうです。そして、その後地元で被災者救援の復旧の奉仕をしていたところ、そこにボランティアで参加されていた女性と知り合い、今年結婚することになったそうですが、その女性は、彼が最近入会し、妹夫婦も入会した同じ教会員だったそうです。
 まさに旧約聖書のルツ記におけるルツとボアズの出会いのような素晴らしい出会いではないでしょうか。
 こうして、現在は、二人の祖父母を教会から送り、残りの二人の祖父母も教会の礼拝に出席し、自分たち夫妻と娘さん夫婦も同じ教会に集えることとなりました。さらに、以前、異端化した教会にいた人たちも、何人もの人が次々とその教会に集われてくるようになったそうです。(今年一年で、彼の家族も含めて約20人増えたそうです)
 最後になりましたが、異端化してたその教会の複数いるアメリカ人牧師たちも、彼のもとに来て、「当時は、おかしいと思っていたが、絶対的なトップに逆らえなかった」として謝罪をされたそうです。(この事に関しては、私の取っていた行動が役に立っていたそうです)
 他にも素晴らしいことがありますが、今日のところはここまで報告します。」

コメントを残す


泉南聖書教会

map〒590-0522 大阪府泉南市信達牧野820-4
℡072-483-0590 FAX072ー482-7332
JR和泉砂川駅から西600M 、泉南市信達牧野の宮脇書店やブレスガーデンの南100Mです。西側にスーパー「ラ・ムー」があります。
駐車場は教会横、およびローソン北100mの場所にある駐車場(土日限定)です。
お近くまで来られたら、お電話下さい。

コンタクト

「コンタクト」ページにあるフォームを使うか、直接お電話を下さい。
メールを送られる場合のアドレスはこちらです。
t.odera4000@gmail.com
(☆を半角の@に変更して下さい。)

Login