Phone: 072-483-0590
  • わたしは門です
    わたしは門です。だれでも、わたしを通って入るなら、救われます。 また安らかに出入りし、牧草を見つけます。
    (ヨハネ10章9節)

  • 平安
    わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。
    (ヨハネ14章27節)

  • 喜び
    いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
    すべてのことについて、感謝しなさい。
    (Ⅰテサロニケ5章16-18節)

  • 主をほめたたええる
    主をほめたたえよ。すべの造られたものたちよ。主の治められるすべての所で。
    わがたましいよ。主をほめたたえよ。
    (詩篇103篇22節)

  • 心砕かれる者
    ―主の御告げ―。わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにおののく者だ。
    (イザヤ66章2節)

いのりのことば

「一人の罪人が悔い改めるとき、天では御使いたちに歓声が上がるのです。」
このみことばから泉南聖書教会が始まりました。
創造主なる神は永遠に生きておられ、私たちを見つめ、声を聞いておられます。 その方は、愛なる方、力ある神です。
(牧師、大寺俊紀)

音声メッセージ

教会説教の音声メッセージをアップロードします。
最新のものは、トップページの「音声メッセージ」に表示されています。
過去のものは、こちらからご覧下さい!

動画メッセージ

過去の動画は、こちらからご覧下さい!

お知らせ

メッセージ

  • 2020年7-12月の説教
    礼拝説教原稿―B-1 2020.7.5聖書箇所:アモス7章14節+8章11節 「預言者は主の選び」 ―みことばの飢饉― ―旧約聖書入門-2― 泉南聖書教会 大寺俊紀 はじめに:先週は、ヨエル2章28-29節から、終りの時 […]...
    続きを読む
  • 2020年1-6月の説教原稿
    礼拝説教原稿―A16 2020.6.28聖書箇所:ヨエル2章27-32節 泉南聖書教会 大寺俊紀 「預言者の言葉」 ―旧約聖書入門-1― 聖書:ヨエル2:27-32 はじめに:前回の説教で、黙示録のシリーズが完了し、終末 […]...
    続きを読む

牧師日記

  • 2017年~2019年牧師の展覧会
    6,2019年5月 1)Ge展:京都市美術館別館 2)B&A展:2019年12月  東京都目黒区美術館 5,2018年 1)Ge展:西宮市民ギャラリー 2)B&A展:2018年  東京都目黒区美術館 4、2017年11月 […]...
    続きを読む
  • 抽象と具象―大寺俊紀作品の解説―①
    「抽象画はわからない、苦手、嫌い」という方へー1 ―具象画と抽象画― これから、何回かのシリーズで私の作品を説明します。 1、―具象画と抽象画― 「抽象画はわからない」と言われる方は、大きな誤解をされています。それは、芸 […]...
    続きを読む
  • 「癒し、しるしは主のご命令か?」-1+2(完結版)
    ●以下は、8月21日と28日の礼拝メッセージのために作成した原稿であるが、資料として、こちらに保存する。 マルコ16章15-20節(P.103)+マタイ10章5-10(P.17)+マタイ28章16-20節(P.63) 「 […]...
    続きを読む

泉南聖書教会 2020年の集い

 
左:塩井淳子さん
右:池田宏里さん
教会や礼拝がはじめての方々にも気楽に参加していただける集いです
詳細は、お知らせのコーナーに掲載予定。
是非、ご参加ください!

5月10日(日)午後1時半~3時半
◆母の日講演会
講師:塩井淳子さん(合同会社ソリトンOne-J代表社員CEO)
講演:「喜びに変わる食のちから」
※コーラス、ゴスペルフラもあります。
会費:未定➡参加費は後日決定(実食付き)

11月12(木)-14日(土)
◆大寺俊紀2010-2020年作品展 併設上田早紀作品展
 池田宏里コンサートとトークの会(入場無料)
 11/14(土)正午から午後3時迄(途中休憩あり)
 コーラス(シムハ)とゴスペルフラもあります。

イベント詳細は決定次第告知いたします!

泉南聖書教会

map〒590-0522 大阪府泉南市信達牧野820-4
℡072-483-0590 FAX072ー482-7332
JR和泉砂川駅から西600M 、泉南市信達牧野の宮脇書店やブレスガーデンの南100Mです。西側にスーパー「ラ・ムー」があります。
駐車場は教会横、およびローソン北100mの場所にある駐車場(土日限定)です。
お近くまで来られたら、お電話下さい。

コンタクト

「コンタクト」ページにあるフォームを使うか、直接お電話を下さい。
メールを送られる場合のアドレスはこちらです。
t.odera4000@gmail.com
(☆を半角の@に変更して下さい。)

Login